ご挨拶

「送る」「広げる」「守る」を使命として

私たちエス・ケイ・エンジニアリングは、平成5年の創業以来、現代社会に欠かすことのできないライフラインである電気を日本中に送る担い手として、全国の多くの送電線建設工事を手がけてきました。

そして、着々と培ってきたノウハウと技術はさらに拡大し、通信事業という分野でも新たに事業を展開するようになりました。送電事業と通信事業、これが、エス・ケイ・エンジニアリングの2つの柱です。

両事業とも、公共性の高い事業です。「送る」、「広げる」、「守る」といった安定供給を維持していくことの使命を全うし、エンジニアとしての社会的責任を果たしていくことが、当社としての意義でもあります。

当社は比較的若い会社ではありますが、その培ってきた技術はまさに、特殊技能エンジニア集団として胸を張れると自負しております。これからも未来へと向かって、社会のニーズに応えるため、豊かなノウハウと確かな技術を駆使して安全・安心な施工を提供し、信頼の輪を広げていきたい所存でございます。

エス・ケイ・エンジニアリング株式会社
代表取締役社長
阿部 正