通信ネットワークエンジニアリング

通信ネットワークエンジニアリングの作業風景

大容量・高速化の一途をたどる携帯電話の無線通信ネットワークをワンストップで構築

携帯電話の通じやすさを表す「人口カバー率」は、日本ではすでに99%を超えました。ビルの地下、地下鉄、トンネル、また郊外や山間地域など電波が届きにくかったエリアも、いまや飛躍的に通信品質が向上しました。すでに「携帯電話はどこでも通じて当たり前」という時代が到来しています。

でも、ちょっと思い出してください。ほんの数年前まで、運転中の地下鉄では通話もメールもできなかったし、田舎に帰ると携帯が切れてしまう、それが当たり前でした。この急激な通信品質の向上の陰には、業界一丸となった通信ネットワーク構築への強い使命感がありました。

私たちエス・ケイ・エンジニアリングは、通信ネットワーク構築事業を主たる業務としています。日本から携帯電話の不感地域をなくし、通信品質を向上させるために、各キャリアのアンテナ基地局を建設・設置するのが私たちの仕事です。

具体的には、国内の各携帯キャリアからの依頼を受け、アンテナ局を設置するための交渉から調査・設計・工事・メンテナンスまでを一貫して自社で行います。このような、ワンストップでの通信ネットワークエンジニアリングこそが、当社の最大の特徴です。

いまや大容量データ通信時代を迎えている通信の世界は、まさに日進月歩。技術が進化するごとに無線機の交換が必要となるため、今後も安定した成長が期待される分野です。つねに最先端の知見と技術力を磨き上げながら、これからも通信品質向上をサポートしてまいります。

通信ネットワークエンジニアリング作業風景01 通信ネットワークエンジニアリング作業風景02

施工フロー